BricsCAD (Bricsys) の中の人

BricsCAD® は汎用の2D/3Dの設計の他、機械・土木・建設などの設計にも対応するオールインワンの CADソフトです。 .dwgファイルのプラットフォームで幅広い業界の設計者にご利用頂けます。 そんな BricsCAD の中の人が、日本の皆様に向けた情報を紹介します。

BricsCAD (Bricsys) の中の人

BricsCAD® は汎用の2D/3Dの設計の他、機械・土木・建設などの設計にも対応するオールインワンの CADソフトです。 .dwgファイルのプラットフォームで幅広い業界の設計者にご利用頂けます。 そんな BricsCAD の中の人が、日本の皆様に向けた情報を紹介します。

ウィジェット

マガジン

  • BricsCAD バージョン情報まとめ

    このマガジンでは、BricsCADの新しいバージョンの情報に関連した記事をまとめています。

  • BricsCAD® 開発者向け情報

    BricsCAD® 上で、APIを使用してアドオンプログラムを作ったり、ちょっとしたカスタマイズをしてみたりする人向けの記事をまとめています

  • BricsCAD のテクニックまとめ

    BricsCAD を使うためのスキルアップに役立つ記事をまとめています。

リンク

記事一覧

BricsCAD®を最新バージョンで使うメリット

 常に進化する BricsCAD を最新Verでご利用いただくメリットを認識してただくために、旧バージョンごとの新機能の紹介とポイントになる点をまとめました。 現在実施中の…

BricsCAD®をコマンド ライン スイッチを使って起動する

 今回は BricsCAD を起動するときに、特定の環境で起動したり初期化のためのスクリプトやプログラムを走らせたりといった形で起動の処理をカスタマイズする際に利用できる…

BricsCAD®のご購入方法について

こちらのページでは、BricsCADをご購入頂く際のご購入方法や注意点などをお伝えします。 ■ご購入の前に・・・ ご購入前に、BricsCADを体験頂いてからのご購入をお勧めし…

BricsCAD®をサクサク使うためのテクニック その2:描画や動作を軽くする

 今回は、BricsCAD の設定を変えることで描画などの負荷を減らして反応良く操作できるようにする設定を紹介します。前回の『BricsCAD®をサクサク使うためのテクニック そ…

BricsCAD V22.2 で使えるコマンドの数を集計してみました。

BricsCAD®をサクサク使うためのテクニック その1:データを軽くする

データを軽くすることの重要性 BricsCAD は、数秒で起動したり、マルチスレッドなファイルオープン処理に対応するなど、CAD の中ではかなり軽快に動作するソフトウェアに…

BricsCAD®を最新バージョンで使うメリット

BricsCAD®を最新バージョンで使うメリット

 常に進化する BricsCAD を最新Verでご利用いただくメリットを認識してただくために、旧バージョンごとの新機能の紹介とポイントになる点をまとめました。

現在実施中のバージョンアップキャンペーン(~2022/9/28まで)でお得に最新 Ver に上げていただく事が出来ます。ぜひご検討下さい!

 なお、これまで各バージョン毎に新機能&改良が大体200前後もあります。ボリュームが多くなりすぎ

もっとみる
BricsCAD®をコマンド ライン スイッチを使って起動する

BricsCAD®をコマンド ライン スイッチを使って起動する

 今回は BricsCAD を起動するときに、特定の環境で起動したり初期化のためのスクリプトやプログラムを走らせたりといった形で起動の処理をカスタマイズする際に利用できるコマンドラインスイッチについて紹介します。

コマンド ライン スイッチ リファレンス抜粋この記事では、よく使うと思われるものについて解説します。
なお、スイッチは大文字・小文字を区別しません。

/P スイッチ

/P スイッチ

もっとみる
BricsCAD®のご購入方法について

BricsCAD®のご購入方法について

こちらのページでは、BricsCADをご購入頂く際のご購入方法や注意点などをお伝えします。

■ご購入の前に・・・

ご購入前に、BricsCADを体験頂いてからのご購入をお勧めしています。
トライアルでは、全機能完備されたUltimateを体験版としてダウンロード、30日間無料でお試し頂けます。アカウント登録もクレジットカードの登録は不要です。お気軽にお試しください。体験版はコチラ

■トライア

もっとみる
BricsCAD®をサクサク使うためのテクニック その2:描画や動作を軽くする

BricsCAD®をサクサク使うためのテクニック その2:描画や動作を軽くする

 今回は、BricsCAD の設定を変えることで描画などの負荷を減らして反応良く操作できるようにする設定を紹介します。前回の『BricsCAD®をサクサク使うためのテクニック その1:データを軽くする』で解説した内容を行うと、結果的に描画や動作が軽くなることもあるのでそちらも合わせてご覧ください。

アンチエイリアスの量を調整する BricsCAD は曲線をディスプレイ表示する際に、ディスプレイ上

もっとみる

BricsCAD V22.2 で使えるコマンドの数を集計してみました。

BricsCAD®をサクサク使うためのテクニック その1:データを軽くする

BricsCAD®をサクサク使うためのテクニック その1:データを軽くする

データを軽くすることの重要性 BricsCAD は、数秒で起動したり、マルチスレッドなファイルオープン処理に対応するなど、CAD の中ではかなり軽快に動作するソフトウェアになっています。
 それでも、大規模な設計を行っていたり一つのファイル内で多数の図面をまとめて描いていたりしていると、図面ファイルのデータは大きくなっていくため、軽快に動作させ続けるための方法をしておくことは生産性を極力落とさずに

もっとみる