マガジンのカバー画像

BricsCAD® 開発者向け情報

3
BricsCAD® 上で、APIを使用してアドオンプログラムを作ったり、ちょっとしたカスタマイズをしてみたりする人向けの記事をまとめています
運営しているクリエイター

記事一覧

BricsCAD V22.2 の更新点:その4

3回目からの続きで、今回はV22.2 の開発関連の更新内容です。 BricsCAD は、簡易ビュアー & 3Dモデラーである 「BricsCAD Shape」 を除いて開発用の API を備えていて、独自の機能を作り込んだり、公開・販売されているものをアドオンして使ったりできるのですが、製品によって使える API が異なります。 使用可能な APIBricsCAD には BLADEという開発環境(IDE)が搭載されていて、LISP など BricsCAD で使用できるいくつ

スキ
6

BricsCAD® のショートカット

ショートカットキーとホットキー一覧 BricsCAD でも、他のソフトウェアと同様にショートカットキーと ファンクションキーやHOMEキーなど 1キーだけのホットキーから機能実行やモードの切替ができます。  ショートカットの一覧は、BricsCAD のヘルプセンターや Bricsys®  Blog に掲載されているのですが、キーボードのレイアウトが AZERTY 配列(主にフランス、ベルギーで利用されるタイプ)の表記で日本で一般的な109キーボードではない状態なため、日本向

スキ
6

BricsCAD®をコマンド ライン スイッチを使って起動する

 今回は BricsCAD を起動するときに、特定の環境で起動したり初期化のためのスクリプトやプログラムを走らせたりといった形で起動の処理をカスタマイズする際に利用できるコマンドラインスイッチについて紹介します。 コマンド ライン スイッチ リファレンス抜粋この記事では、よく使うと思われるものについて解説します。 なお、スイッチは大文字・小文字を区別しません。 /P スイッチ /P スイッチは、ユーザープロファイル名を指定して起動するスイッチです。 // 例. mys

スキ
4