BricsCAD (Bricsys Japan) の中の人

BricsCAD は .dwgファイルプラットフォームで利用できるモダンな2D/3D設…

BricsCAD (Bricsys Japan) の中の人

BricsCAD は .dwgファイルプラットフォームで利用できるモダンな2D/3D設計CADソフトです。 本サイトは Bricsys の中の人が日本の皆様に向けに BricsCAD の情報を発信します。 BricsCAD の 30日無料体験版をぜひお試しください!

マガジン

  • BricsCAD®バージョン情報まとめ

    このマガジンでは、BricsCADの新しいバージョンの情報に関連した記事をまとめています。

  • BricsCAD® のテクニック

    BricsCAD を使うためのスキルアップに役立つ記事をまとめています。

  • BricsCAD® カスタマイズ向け情報

    BricsCAD® 上で、APIを使用してアドオンプログラムを作ったり、ちょっとしたカスタマイズをしてみたりする人向けの記事をまとめています

  • Bricsys Japan のお知らせ

    Bricsys Japan からのニュースやイベント情報をまとめたマガジンです。 https://twitter.com/BricsysJapan もご覧ください。

  • BricsCAD Mechanical

    このマガジンでは、2D/3D の機械設計に対応した BricsCAD Mechanical に関する記事をまとめています。

リンク

最近の記事

BricsCAD V24.2.05 日本語版がリリースされました

今回のアップデートは、主に報告されている不具合の改善が行われ、安定性の向上に寄与します。 アップデート内容の詳細は、リリ-スノートをご確認下さい。👍 ダウンロードはこちらリリースノートはこちら

    • BricsCAD®のレジストリ構造

      BricsCAD をカスタマイズする場合や、BricsCAD 向けのアプリケーションを提供することを考えた時に、Windows 上で環境構築をするためにレジストリを参照したり、値を設定したりすることがあるかと思います。 BricsCADも当然のごとく、レジストリが活用されていますので、BricsCAD のレジストリ構造がどうなっているか分かっていると、開発が行いやすくなる面もありますので、この記事では BricsCAD のレジストリ構造がどのような形で構成されているかを解説

      • [告知]5月22-24 で開催される CSPI-EXPO 2024 に参加

        第6回 建設・測量生産性向上展 (CSPI-EXPO 2024) 〜次世代を担う最先端技術が一堂に〜に参加いたします。 今回は、単独ブースではなく同じ HEXAGON グループであるライカジオシステムズ社のブースでの参加です。 ライカジオシステムズ社のレーザースキャナや BricsCAD のアドオンである CloudWorx などのソフトウェア製品との連携などについてご興味のある方はぜひご来場の上、お声がけください。 イベントの詳細・登録については、以下のサイトをご覧く

        • BricsCAD®の最短距離機能とは?

          BricsCAD の最短距離機能は2つの図形間の距離を表示したり、距離を指定して移動する事ができるユニークな機能です。 最短距離機能は図形を2つ選択するだけで表示されるようになっています。 2図形の範囲から最短の距離になる部分の間に距離が表示されますが、距離のラベルは入力できるようになっていて、新しい距離を入力すると図形を移動する事ができるようになっています。 選択した図形は最初の図形が起点となり、2つ目に選択した図形が移動する方の図形となります。(窓選択した場合、後に作

        BricsCAD V24.2.05 日本語版がリリースされました

        マガジン

        • BricsCAD®バージョン情報まとめ
          36本
        • BricsCAD® カスタマイズ向け情報
          90本
        • BricsCAD® のテクニック
          171本
        • Bricsys Japan のお知らせ
          27本
        • BricsCAD Mechanical
          32本
        • BricsCADのライセンス関連
          19本

        記事

          BricsCAD®のデータ互換性シリーズ 「寸法」

          この記事では、BricsCAD の寸法についてDWGデータの互換性を交えながら解説します。 寸法の種類BricsCAD の寸法は、.dwg/.dxf ファイルで定義されている寸法オブジェクトがサポートされています。 寸法オブジェクトは、次に示すとおり種類がいくつかあります、 長さ寸法(水平・垂直・平行・回転) 角度寸法(2線角度・3点角度・弧長) 径寸法(半径・直径・折り曲げ) 座標寸法 幾何公差 引出線(引出線(旧式)) 種類の異なる寸法は、データ的な扱いも

          BricsCAD®のデータ互換性シリーズ 「寸法」

          BricsCAD®で、3D ソリッドに長孔を作成・編集する方法

          この記事では、BricsCADで機械設計でよく使うと思われる、長孔の作成手順を解説します。(3Dモデリングの機能は BricsCAD Pro以上の機能になります。) 今回は、作成後にサイズの変更などが可能な2つの方法を紹介します。 ライブラリの「穴」を利用した長孔作成BricsCADには、パラメトリックな標準ライブラリが搭載されていますが、登録されているライブラリのパーツを上手く使うことで、変更を伴った設計を効率よく進められることがあります。 穴のパーツも搭載されているの

          BricsCAD®で、3D ソリッドに長孔を作成・編集する方法

          Q. BricsCAD®で雲マーク描けますか?

          A. 簡単に描けます。BricsCAD には、設計時の変更点を記載する場合などに使用する雲マークを簡単に作図、編集する機能があります。 雲マーク(_REVCLOUD)のコマンドは、四角形を描くときのように対角の点を指定する方法や、あらかじめ囲いたい範囲をポリラインやスプラインで作図しておいて、その図形を雲マークに変換する方法などオプションがいくつかあります。 図形を変換した場合、下イメージのようになります。 雲のモコモコ具合は円弧長オプションで指定します。円弧長オプショ

          Q. BricsCAD®で雲マーク描けますか?

          Q. BricsCAD® のネットワークライセンスは、サーバーを冗長構成で運用できますか?

          A. 出来ます。BricsCAD ネットワークライセンスのサービスソフトである Reprise では、冗長用のサーバーを「フェイルオーバーサーバー」と呼びます。 フェイルオーバーサーバーを用意することで、プライマリのサーバーがダウンした際にフェイルオーバーサーバーが継続してライセンスを管理するという仕組みで冗長構成を構築することが出来ます。 フェールオーバー サーバ構成のサーバーを有効にするには、ライセンスファイルが Bricsys によって署名されている必要があります。

          Q. BricsCAD® のネットワークライセンスは、サーバーを冗長構成で運用できますか?

          BricsCAD®で寸法の矢印サイズを変えるには

          図面に存在する既存の長さ寸法や角度寸法、引出線といった寸法図形の矢印サイズは、プロパティから変更することが出来ます。同じタイプの寸法オブジェクトであれば、複数の図形を選択して変更できます。 また、合わせたい状態の寸法図形が別で存在している場合は、プロパティコピー(_MATCHPROP)コマンドでその図形のプロパティを反映することが出来ます。反映先の指示でまとめて選択すれば一括で反映させられるので便利ですね。 これから新規に作図する寸法に対しては、寸法スタイルの矢印サイズで

          BricsCAD®で寸法の矢印サイズを変えるには

          Q. BricsCAD®で対応しているファイル形式は?

          A. たくさんあります。BricsCADで開く / 保存、読み込み / 書き出しすることが出来るファイルは、図面ファイルの DWG,DXF だけでなく、その他にも対応しているファイル形式がたくさんあります。 ヘルプセンターに記載されている情報をご覧ください。 ファイルの種類 - BricsCAD | Bricsysヘルプセンター

          Q. BricsCAD®で対応しているファイル形式は?

          BricsCAD V24.2.04 日本語版がリリースされました

          今回のアップデートは、報告されている不具合の改善が行われています。 アップデート内容も合わせてご確認下さい。👍 ダウンロードはこちらリリースノートはこちら

          BricsCAD V24.2.04 日本語版がリリースされました

          BricsCAD®のグリッド表示をコントロールする

          BricsCAD の作図領域に表示される グリッド表示は、スナップ機能などと併用して、いわゆる方眼用紙的な形で特定のピッチで作図をすることを補助してくれる機能です。 ピッチは、「グリッド単位」の項目でX方向とY方向をそれぞれ決められますが、BricsCAD では標準設定で「アダプティブグリッド」という設定になっており、ズームの状態に応じてグリッドのサイズが動的に変化するようになっています。 グリッド表示のON/OFFは、ステータスバーにある「グリッド」をクリックするか、シ

          BricsCAD®のグリッド表示をコントロールする

          BricsCAD® の使いやすさ改善について

          BricsCAD® は、導入時の障壁を減らすための改善についても継続的に行ってきています。 BrcsCAD V24 においては、新規で利用される方に嬉しいセルフラーニングの拡充や使用時の UI/UX 改善が多く実装され、初心者にも優しい CAD として利用いただける環境作りの改善も日々行われています。 日本の設計者向けの BricsCAD 利用環境改善2021年から Bricsys の日本ブランチが出来、日本において BricsCAD を利用し始める方に向けに不足している

          BricsCAD® の使いやすさ改善について

          Bricsys Japan の2024年ゴールデン・ウィーク対応について

          お客様各位 平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。 弊社では2024年のゴールデン・ウィーク期間は、下記のとおりの営業とさせていただきます。 4月26日:通常営業 4月27日から 5月6日:GW休業 5月7日:通常営業 サポートリクエストへの問い合わせ Bricsys のサポートリクエストは24時間年中無休で受け付けております。 但し、休業期間中に日本語の回答を要望された場合は翌営業日より順次対応となります。 bricsys.com の Eストア Bric

          Bricsys Japan の2024年ゴールデン・ウィーク対応について

          BricsCAD で点群のバブル(撮影ポイント)表示を ON/OFFする方法

          BricsCAD で点群ファイルを参照表示した時に、点群ファイルによっては、緑色のボールのような「バブル」(撮影ポイントの点)が表示されることがあります。 バブルは点群撮影時に計測とともに作成される360度映像が記録されていて、バブルをダブルクリックすると、バブルビュアーが表示され、その内容を確認することが出来ます。 バブルビュアーでは、マウスホイールのドラッグにより、見ている視線の方向を移動でき、ホイールの上下で画角を変更することができます。 BricsCAD BIM

          BricsCAD で点群のバブル(撮影ポイント)表示を ON/OFFする方法

          [告知]BricsCAD+Lumion オンライン解説 を開催

          下記日程において、リビングCG様主催による「BricsCAD+Lumion オンライン解説」を開催することとなりました。 無料でご視聴いただけますので、奮ってご参加下さい。 日時: 2024年 4月 24日 13:00 から 1時間 開催場所:オンライン・ウェビナー イベントの概要誰でも簡単にレンダリングできる Lumion の紹介と BricsCAD を併せて活用する方法をご案内します。 🔷 Lumion 情報・基本操作 🔷 BricsCAD とのデータやりとり 🔷

          [告知]BricsCAD+Lumion オンライン解説 を開催